Friends

友人や仕事仲間など、私の周りにいる紹介したい人たち。
freind_ph14

Tepee heart

→ http://tepeeheart.main.jp

ボクが自分で家を建てなかったら、間違いなく美樹君にお願いしていたとおもう。
衣食住は人の生活でとても重要だから大切にしていきたい。

freind_ph09

Katan

→ http://kohsaku.exblog.jp

ボクのステインドグラスワークの幅を大きくしてくれるアイアンワークの創作人。
同じものを頼んでも、おなじものがつくれないタケちゃんの仕事は、
無骨な鉄素材だけど暖かみがいっぱい。

freind_ph01

関沢製作所

→ http://hikogoro.jugem.jp

横須賀、秋谷の丘の上にあるサーフボード工場。
ヒデのつくる板の余裕のあるアウトラインとユーモアなアイディアに富んだ芸術的ラミネート技術は、
波に乗るための遊びがたくさんある。ここに充満した空気感を、少し成熟したサーファーに紹介したい。

tlalli

Tlalli(トラリ)

→ http://tlalli.jp

セレクトされているものは洋服に限らず、アートワークやサーフボードまで。
コンパクトにまとまった福岡の街から、新しい何かを常に発信しているから、
田舎暮らしのボクにはたくさんの刺激がいっぱい。

freind_ph04

Char Film

→ http://www.charfilm.com

サーフフォトグラファー。
チャーさんが感じるファインダーをとおした光。
今、このときの奄美が記録されていく事がとても嬉しい。Footage of Amami.

freind_ph05

Paradise Inn

→ http://www.sunshine-cloud.com

少し厚めの小説とコーヒーかビール。ワインでもいいかな。
気の利いたミニマムなサービス。光と海のコントラスト。
Breakfast & Bed StyleのHotel。

freind_ph11

夢紅

→ http://www.yumekurenai.com

家を自分で建ててみたいと夢見ていたとき、
目の前で見本を見せてくれた陶芸家夢元さんと紅さん。
バイタリティーの豊かさと、良い加減さがとても心地いい。

nada

Nada Factory

→ http://nada-factory.com

鎌倉の中村豪くんが手がける建築の数々。新築から店舗改装・家具・装飾に至るまで、彼独自のシンプルで心地よいデザインで空間演出。何と言っても人柄がいい。

hlna

H.L.N.A

→ http://hlna.jp/blog/ryunakamura_/

鎌倉 中村竜くんがオーガナイズする一つのかたち。彼のフィールドは広く、波のインパクトからディープウォーター・パウダースノーと限りがない。

freind_ph06

荒木 汰久治

→ http://www.arakitakuji.com

オーシャンアスリート・海人丸キャプテン。
外洋の壮大さと脅威を知る汰久治に手を取られると、どんなに水が苦手な子供も自然と素直に海に入っていく。
無垢で野性味あふれる子供たちは大きな海と対峙して来た彼の内に絶大な安心をかんじるんだろうな。

freind_ph02

Hi-Dutch

→ http://www.hi-dutch.com

何年か前にヒダッチさんの毛糸のアートワークが施されたサーフボードが奄美にきて、みんなで波乗り遊び。
たくさんの出会いをつくってくれたFriend Ship Project。
髭の神様が手がけるアートワークには人をつなげる優しさにあふれてる。

cyara

笠谷耕二/Koji kasatani

→ http://kojikasatani.tumblr.com

チャラさんのユーモアのセンスは超一流。世の中に存在するすべてのかたいものが、彼のフィルターをとおすとみんな柔らかくなってしまう感じ。アーチィストって、こういう人のことなんだと思う。

freind_ph03

組画

→ http://www.kawasenaomi.com/ja/

古都平城京奈良をベースに活動する河瀬直美の作品の多くは、
カンヌ国際映画祭をはじめ数々の映画祭で高い評価を得ている。
代表作のおおくは、ボクにたくさんの感銘を与えてくれる。大好きな女性監督の1人。

freind_ph13

S-ken photo date base

→ http://s-kenphoto.com/photo_list.html

日本の山・海・池・川・滝・神社・寺・街・庭園・田園・集落。
けんけんさんの写真集には、美しき日本がたくさん。

freind_ph10

道草楽猫

→ http://michikusa-rakugaki.blogspot.jp

伊東さんは無人島のArt Director。
1枚の大きなタープと必要最小限の流木で、その日の気候にあった快適空間を創造し、優しく無駄のない炎おこす。
携帯水彩画キットで描かれる旅の追憶。生涯小学生宣言したアーティスト。

freind_ph08

Sarc

→ http://telemarkers.com

奄美の対比、雪深い日本の山妙高をベースに
その日その時だけのS字の軌跡を描き残していく究極の山の遊び人。
久我君は優しい顔して、自然との遊び方を厳しく教えてくれる。

freind_ph07

Granstream

→ http://granstream.jp

風と潮を味方に大海原を、木の葉のようなカヤックで縦横無尽に遊び尽くす海の達人。
嵐の中、無人島でビバークしても、たのもしく笑いに満ちあふれる
Western Japanese 大瀬君。

湘南BBQol

Shonan Bar -B-Q

→ http://www.shonanbbq.jp

ピンクのテンガロンハットにピンクのアロハシャツのウッチーが作る本格テキサススタイルスモーキーBBQ、お肉が食べたいと強く思ったらまっすぐ茅ヶ崎に行ってみて。